皆様に毎日「安心・安全・新鮮」な卵を召し上がっていただくため品質の管理と様々な検査を実施しています。

イセデリカの卵は清潔なウィンドレス(無窓)鶏舎で産まれます

清潔なウィンドレス(無窓)鶏舎により野鳥との接触を防ぎます。
そんな安心な鶏舎で大切に育てた卵を 採卵日の翌々日までにはお店に配達している安心・安全・新鮮卵です。

サルモネラ検査や卵の品質を徹底チェック

エサの品質・配合や鶏の健康に至るまですべて厳しい自社規格を設けて徹底した
管理を実施しています。

検査体制

種鶏農場
  • 雛の受入れ検査(検便)
  • 鶏舎床、糞、残餌などのサルモネラ検査
  • 飼料のサルモネラ検査
  • 血液検査
孵化場
  • 胎便、胎綿毛のサルモネラ検査
  • 孵化場の環境検査
  • 血液検査
育雛・育成農場
  • 鶏舎床、糞、残餌などのサルモネラ検査
  • 飼料のサルモネラ検査
  • 血液検査
採卵農場
  • 鶏舎床、糞、残餌、集卵ベルトのサルモネラ検査
  • 飼料のサルモネラ検査
  • 血液検査
パッキング工場
  • パック卵用原料卵の細菌検査
  • 機械、器具の抜き取り検査(人も含む)
kensa

*各ステージにおける鶏の健康状態について獣医師の目視検査の他、血液検査などを行っています。

*鶏舎が清潔であること、給餌する飼料が鶏卵を通して人に食中毒を起こす病原体に汚染されていないことを確認するため、全農場の全鶏舎を対象に検体を採取、増菌検査法による環境サルモネラ検査を毎月定期的に実施しています。

*一部ファームでは若干内容が異なりますが、厳しい自社基準を満たしています。